自分の身長、あるいはお子様の身長が最終的に何センチになるのか・・・知りたいような知りたくないようなものではありますが、簡単な計算によって予測をすることが出来ます。計算式は下記です。こちらはTarget Height(ターゲットハイト)法という計算の仕方で、1990年に発表されたものです。

 

  • 男子 =(お父さんの身長 + お母さんの身長 + 13) ÷ 2 + 2
  • 女子 =(お父さんの身長 + お母さんの身長 - 13) ÷ 2 + 2

 

 とっても簡単ではありますが、暗算ではちょっと難しいかも知れませんね。電卓も手元にないという方、下にフォームがありますので入力をしてみてください。自動計算で最終身長がわかります。

 

両親の身長から最終身長を計算 Target Height



最終身長予測

お父さんお母さんの身長を入力するだけです


お父さん:cm
お母さん:cm



気になる結果は??


  男子:cm
  女子:cm
 

 

いかがでしょうか。すでに身長の成長がとまっている方は、やってみると今の身長と全然違うという場合が少なくありません。あくまでも参考値としてとらえましょう。なお、プラスマイナスで8cm~9cmの間に95%が入ると言われているのですが、最大18cmの振れ幅があるとすると、そりゃあそうだろうなという感じはしてしまいますね。

 

これは父親と母親の身長から計算をしていますので、遺伝の要素を考慮しています。この計算式がかなり正確だとすると兄弟・姉妹はみんな同じ身長になるということになりますが、周りの人見てみるとどうでしょう。兄弟みんなが同じ身長なんていうのはおそ松くん(今はおそ松さんというのでしょうか)くらいしか思いつきませんね。

 

身長に遺伝は20%ほど影響する

 

身長には遺伝的な要素が20%から30%ほど影響してくると言われています。両親の身長がちょっと低いということで、上記の計算でちょっと残念な結果になってしまった場合でも気にすることはありません。遺伝以外の要素の方が影響は大きいわけですから。

 

じゃあどうすれば出来るだけ身長を伸ばすことが出来るのかというのは是非下記のページをご覧ください。

 

 

コンテンツ

背を伸ばすには

身長を伸ばすサプリランキング 

 

 

 

 
© 2017 最終身長予測の計算 rss